リネン刺繍その後




コツコツ時間を決めて刺しています。。。

花やてんとう虫を入れながら気分を上げ(^^ゞ

何とかやれそうです

応援ありがとうございます~(*^^)v


右のは拡大鏡です。首から下げて使います(画板の要領)

意外と肩も凝らない
胸で押さえるけど、悲しいかな貧乳の為、スコンとずれる時あるけど(>_<)


今は、ハズキルーペ見たいのもありますけど

以前、メガネ式の買ったら刺繍の部分を見るときはいいのですが

図案に目をやると、クラクラ目眩がしてやめたのです(@_@;)

ハズキルーペはそんなことないのかなぁー





f0316507_20174163.jpg




あ”~~~~根を詰めたら

おやつを食べなくちゃ!

共同購入で買った大好きなごま摺り団子!

冷凍で来ますので、好きな時に解凍~


f0316507_20382098.jpg




このお餅の中にとろ~~~り

黒ごまの甘たれが仕込んであります

プニュっと潰れてタレがジュワ~と出てきます( ゚v^ ) オイチイ


f0316507_09085529.jpg




実は、、、僕ちんも



f0316507_20380560.jpg




ごまタレ団子のような白い拳

持ってますけど?



f0316507_09084720.jpg


[PR]
Commented by retz_retz_retz at 2017-06-22 13:28
これだけ緻密な刺繍だとルーペが要りますね。
時々所要の際に必要にかられて拡大鏡(笑)を使いますが卓上型なので引っかけて飛ばしたり落としたり。
首を悪くしているので装着型も難しくて。
額装されるのを楽しみにしています(^-^)
Commented by tarohanaazuki at 2017-06-22 14:38
ちゃたろうさん、一口くださいな〜♪

「根を詰めたらおやつを食べなくちゃ」
これはローカル・ルールですか?(笑)
Commented by yukimama0202 at 2017-06-22 19:29

★  retz_retz_retzさん

毎日少しづつ最後は嫌になり間違ったり、、、(>_<)
次の日は、やっぱり、ほどいてまた仕切り直したり、修行のようです(T_T)
ゆっくりやりますので、期待しないで待っていてください(´∀`)
Commented by yukimama0202 at 2017-06-22 20:00
★  tarohanaazukiさん

まめは。黒まんじゅう??
イカ墨饅頭か??^^

はい。ゆきママルールです(^-^)
九州は、根を詰めたら、辛子を詰めた辛子蓮根??根を詰めるだけにヽ(*´∀`)ノ
Commented by kazu at 2017-06-22 21:53 x
当県の《ゴマすり団子》をお引き立てくださって
ありがとうございます、ウフフ! 私も好きで
良く食べます・・・近くのスーパーでも同じ県
だからか売っています。

ちゃた君のおてても美味しそうな、真っ白ですね。

ハズキルーペのCMは夫が良く見ています・・・まあ
この年になれば見えなくなりますからね。今は拡大鏡で
間に合っていますが 新聞などを読む時です。細かい
刺繍は見てるだけで頭痛がしそうです、頑張って!と
激励するだけですね。
Commented by 01914383i53678 at 2017-06-23 09:00
細かい作業、お疲れ様です。
でも、時間を決めて刺すと言うのは、いいかもしれませんね。
出来上がりが楽しみです!
Commented by yukimama0202 at 2017-06-23 09:59

★  kazuさん

私、仙台に3年ほどいたのでそこで初めて食べましたよ~
美味しいお菓子だなって感激しました^^
芽吹き屋さんもご存知ですか?
あそこの冷凍和菓子も時々買います

先日イオンに行ったら応募はがきをその場で書いて入れるコーナーがあって
そこに、ペンと一緒にハズキルーペが何個も置いてありました
一万位しますよね?
誰か持っていくんじゃないかと心配になりました(^^ゞ
イオンも太っ腹だな~100均の老眼鏡じゃないんだっていらぬ心配ですけど・・
Commented by yukimama0202 at 2017-06-23 10:01

★  01914383i53678さん

そうなんです。キリがないので
時間割のようにやっています(^-^)
まだまだ何分の一の刺し具合でいつになるかな?

ちいさん、沢山ストック料理作りましたね~^^
名前
URL
削除用パスワード
by yukimama0202 | 2017-06-22 09:34 | 今月の手芸的な物 | Comments(8)

ハッタリ・なんちゃってママしゃんと, おとぼけ猫、 ちゃたろうのお気楽日記でございます


by yukimama