普通の幸せが、ありがたい



図書館で本を借りた中に、曽野綾子さんの人生を語るような本を借りた

その中の文章が心に残ったので写しました





アフリカをかなり良く知るようになってから、私は人間の一生に与えられるもの関して

随分、謙虚になった。

一生の間に、ともかく雨露を凌ぐ家に住め、毎日食べるものがあったと言う生活を出来たなら

その人の、人生は、基本的に「成功」だったのである


その家が清潔で、風呂やトイレが有り、一応健康を害するほどの暑さや、寒さからも守られており

毎日乾いた布団で寝られ、ボロでもない衣服を身につけて暮らすことができ

毎日美味しいと思う、栄養バランスのとれた食事を食べ、戦乱に巻き込まれず

病気の時には、医療を受けられるような生活ができたなら、その人の人生は

地球レベルでも、「かなり幸運」だったのである


もしその人が自分の好きな勉強をし、社会の一部に組み込まれて働き、愛も知り

人生の一部を選ぶことができ、自由に旅行もし、好きな読書をし

趣味に生きる面も許され、家族や友達から信頼や、尊敬、好意を受けたなら

それはそれだけで、その人の人生は「大成功」だったのである


f0316507_20350024.jpg




便利過ぎて、余計なお世話的な道具も反乱して

物が多くて捨てなくちゃ!!、コンビニのお弁当や流れ寿司のお寿司は何分、何時間後に廃棄

今日の新聞に東京都内一部で、某ネット通販で20分で品物を届けるサービスって

人件費やガソリンの無駄としか思えない。。

こんな便利な国に住んでいて、そんなの必要なんですかね??

好きなものを好きなだけ、食べて、、、あ~ダイエットしなくちゃ~

テレビのCMは若く元気になれるらしい、サプリメントや化粧品で凌ぎを削り

本当に平和ボケもいいところです

かと言って、世界の貧困の国の大変さを自ら、経験するわけでもなく、

あれが美味しい、これを買った、これが楽しいって自分もやってるんですから

でも,時々は有難い生活を、有難く振り返えらなくちゃと思う気持ちはあります

振り返ったところで、何も変化も貢献も出来ないのですが。




ちんも、こう見えて、実は、、、、捨て猫だったんです
今はお蔭様で雨露をしのげて、ご飯も貰えて

飼い主が冷蔵庫開ける度に、アグネスチャンのような声で、
ダメ元で 鳴いてみるわけですよ

そうすると、平和ボケの飼い主は、仕方ないね~って缶詰を寄越すんですね

なんちゅうか、ちょろいって言うか・・・

f0316507_21333128.jpg



            あこれ、顔出しNGでお願いします!


f0316507_21331829.jpg








[PR]
Commented by mizbooboo at 2015-08-21 21:18
すごくいい本ですね!紹介してくれてありがとうございます(^^)
早速 本屋さんに行ってみます♪

ちゃたろうくんのアグネスチャンのような声ってどんな声かなと
想像しています(笑)
きっと「おっかの上~♪」の歌いだしのところの声ですねー
Commented by yukimama0202 at 2015-08-21 21:36
★ミズさん

いつも遊びに来て下さりありがとうございます
曽根綾子さんは、多分、母位の年齢なんですけど、生き方の心構えが心に響きます
そうは言っても、中々出来ないんですよね~往生際が悪くって。
沢山書いてらっしゃるので、図書館でも本屋でも見てみてください

声が高いんですよ~ちゃたろうって、特におねだりの声はアグネスチャン並です(^▽^)
Commented by miqu_7cd at 2015-08-22 04:48
ほんとうにそうですよね~。私も曽野綾子さんの本を読んでは、反省する事いっぱいです。でも、後戻りできませんものね。水洗トイレ、冷蔵庫…は、ない生活なんてもう考えられない。
Commented by adamamaok at 2015-08-22 09:50
おはようございます~。
書き写していただいた文章を読むと改めてそうだなあと思います。
まず日本に生まれただけでもラッキーな事ですよね。

「顔出しNG]のちゃた君のコメント!・・ウケました♪
Commented by yukimama0202 at 2015-08-22 14:03
★ミズキさん

曽根さんはカトリックですよね?
考え方もまた違うのでしょうけど、一刀両断で、同じ年代のお年寄りを見てると考え方のズレが垣間見られます
自分もそう考えたいと思いつつ自信はないんですよね
でも何度も読んで、近づきたいと思っています^^
Commented by yukimama0202 at 2015-08-22 14:09
★アダママさん

本当に生まれる場所は選べませんものね
日本に生まれただけでも強運なんでしょうね。生まれた時点で平等ではないんでしょうか
でも、そこしか知らなければ不平等も感じないんでしょうね
わがまま言ったらバチが当たりますね
猫も生まれた場所は選べませんね(#^.^#)
Commented by hana2724 at 2015-08-22 14:48
ママさん♪

身に染みる言葉です。そうですよね。
物が豊かになって文明が進化した分だけ 満足ってのが得られないというか・・・

命があって、家があって、ご飯が食べられることの幸せ。仕事があって、心配してくれる家族がいて、、、だんだんとなにが幸せなのかが見えなくなってきてしまうのだと思います。
良い本をご紹介ありがとうございました。

猫さんは・・・ご飯がたべられて暖かな寝床があれば とってもしあわせそう。生きることの基本に立ち返らなくてはと思います。
Commented by yukimama0202 at 2015-08-23 14:22
★たかこさん

改めて言葉にまとめたのを読むと、本当に自分の置かれた場所が、幸せな環境なんだと感じます
なんでもオチャラケて、すぐ有り難みを忘れてしまう私ですけど
美味しいもの食べれて、気持ちの良い布団に寝られて好きな事して、本当に幸せなんだと思います
名前
URL
削除用パスワード
by yukimama0202 | 2015-08-21 20:39 | 日常 | Comments(8)

ハッタリ・なんちゃってママしゃんと, おとぼけ猫、 ちゃたろうのお気楽日記でございます


by yukimama